医療連携室・居宅介護支援事業所の取り組み

  • 2018/03/29

*医療連携室より*

 

日頃は、入院患者様の在宅生活に向けたお手伝いや、介護支援計画、それに伴うサービス調整をさせて頂いている医療連携室(居宅支援事業所)ですが、地域包括ケアシステムなど、地方自治体や地域力を高めていこうとする社会の動きに合わせ、堺整形でも地域貢献、地域ネットワークの構築の足掛かりとして、今回は「野多目小学校・PTA役員」の方々にお越し頂き、院内見学会を行いました。

 

当初の目的は、当院が野多目小学校区内にある事。目の前には公園があり、子供たちがそこで遊んでいる姿を目にする事も多く、病院として子ども達の怪我や病気を治療する事はもちろん、地域の子ども達を見守る取り組みが出来ないかと「こども110番の家」という活動に参加する事がきっかけでした。

 

「こども110番の家」とは、子どもが誘拐や暴力、痴漢など何らかの被害に遭った、また遭いそうになったと助けを求めてきたとき、その子どもを保護するとともに、警察、学校、家庭などへ連絡し、地域ぐるみで子ども達の安全を守っていくボランティア活動です。見える場所にパネルを貼り出す事で、子ども達に助けを求められる場所として認識してもらいます。

そして今回、堺整形でもその取り組みを行う事となり「野多目小学校・PTA役員」の方々とご挨拶を兼ね、堺整形という病院をもっとよく知ってもらおうという趣旨で院内ツアーを敢行させて頂いたというわけです。

 

待合室→診察室→治療室→画像(レントゲン・MRIなど)→リハビリ室→入院病棟→糖質制限クリニック→隣接のデイサービス→ショートステイをご見学いただきました。

その後、糖質制限のお話や、これからの地域での関わり等の意見交換をさせて頂き、たいへん有意義な時間となりました。野多目小学校のPTA役員の皆様、この場を借りてお礼申し上げます。

  

堺整形外科医院・医療連携室は、病院と地域を繋ぐ窓口として、これからも

地域を守り、支え、発展させる病院を目指し、活動を広げていきたいと思います。

 

平成303月度 南区ささえあいの会 

 

福岡市南区のケアマネの会「ささえあいの会」連絡協議会に参加しました。

議題は、来年度からのささえあいの会の在り方

4月11日(水)に開催される、「ささえあいの会総会」についてなど

 

来年度のケアマネ会が、地域に根ざして貢献するには、どのような取り組みが出来るか協議しました。

 

カテゴリー

Facebook